無の会のアイコン

無の会(仏の智慧)



(偉大なるお釈迦様のこころ)


大悲咒経 [3:42]


***** あなたの夢を応援します。 *****


心 得


「無の会」とは(1)  「無の会」とは(2)  「無の会」とは(3)


「無の会」とはなんぞえ(2)



ブッダ(お釈迦様)はその教えの中で、「無」を説いていらっしゃいますが、ひとはなかなかこの「無」の体得が出来ません。  なぜかというと、物に対して執着があるからです。 目の前にある「もの」を実態のあるものと考え、それについて、"自分のもの"か他人のものかを区別したり、"価値のあるもの"とそうでないもの、など常に2極でものごとをみようとします。(デジタル的)
 しかし、ブッダはその中間的なものごとがあると教えました。 琴の糸の例えで"強く糸を張れば"切れてしまい、ゆるく張ると音は鳴らずと、その間が良いのだと。 執着のきもちを減じれば別の世界が見えてくると教えています。 
安心を呼び起こしてくれるものです。
 






心 得


***** 問い合わせ *****





(注) 当サイトは、特定の宗教・宗派を庇護したり他の宗教・宗派を退けるものではありません。 大勢の方が幸せになることを願って精神的活動を啓蒙しています。



-- ほとけの智慧をあなたに --

無の会EPA(むのかいエンタープライズエージェンシー)


[↑ 戻る]



**心 得**


「無の会」では、インドでお生まれになったブッダ、お釈迦様の流れを汲む宗教です。

しかも、日本仏教会に所属しない自由な発想による活動です。

ゆえに、固有の仏教施設や行事は必要としません。

御仏(みほとけ)の智慧を学び、実践することで、こころの安らぎと安心を得ます。

  (合掌)


お近くのお寺に出かけてお参りしましょう。


[↑ 戻る]

キャラクターボーイ2buddha

※IE.ver8で.png画像が表示されないようなので、.gif形式に変更。[2014(H26).10.12]


掲載20100129更新20100129ka更新2010.02.06ka更新2010.02.08ka更新2012.03.25ka更新2014.10.07kaMs更新2014.10.12kaM更新2014.10.12kaM更新2017.06.19ka


#mu011

南無阿弥陀仏